文化庁:ウィズコロナにおけるオンライン日本語教育実証事業


2022年7月29日
 
今月から、文化庁ウィズコロナにおけるオンライン日本語教育実証事業が始まりました。本事業では、ウィズコロナ対応として、入国が困難な外国人留学生や日本に留学する予定の学習者への日本語教育環境を構築するため、オンラインを活用した日本語教育を実践・実証します。

スタンダードコース、観光コース、就労コースの3つを実施しています。
本校は、就労コースの教材開発も担当させて頂きました。
 
日本の文化に触れられるもの、
日本に来たような体験ができるもの、
生きた日本語が学べるものなど、
日本の魅力に触れながら、日本語をしっかり身につけられる内容です。
 
授業はまだ始まったばかりですが、学生の皆さんの反応も上々です。
これから一緒に日本語の勉強を楽しみましょう。