岡山大学と連携協定を締結


2022年5月18日
 
岡山外語学院と岡山大学は、留学生や在留外国人の支援に関する連携協定を結びました。
昨日行われた調印式では、岡山大学の槇野学長と本学の片山理事長が協定書に署名しました。
 
今後は、日本語力が不足する岡山大学の留学生に日本語研修を行ったり、本学の優秀な学生を岡山大学に推薦したりして、両校の学習の質を高めていく予定です。
また、日本で生活するためのルールやマナー指導を始めとする生活支援、卒業後の就職支援、外国人を対象とした多国籍防災セミナーを計画しています。
 
国立大学と日本語学校が本格的な連携協定を結ぶのは画期的な事です。この協定をきっかけに、留学生により質の高い教育を提供し、多文化共生社会を岡山で実現したいと考えます。