岡山外語学院の特徴

 

■環境


勉強に最適

岡山は東京に比べて物価が安く、生活しやすい街です。また、市内は自転車で移動でき、交通費もかからず便利です。人が温かく、居心地の良い街です。都会過ぎず、田舎過ぎずちょうどいい規模の岡山で、勉強するには最適な場所です。 

治安が良い・災害が少ない

  岡山は「晴れの国」と呼ばれ、晴れの日が多く、台風や地震などの 自然災害が少なく、安心・安全なところです。また、犯罪率も低く治安が良いので安心して暮らせます。

 ■快適な学習環境


便利な環境

学校は岡山市の中心にあり、寮やアパートから学校まではほとんどの学生は自転車で約10-15分の距離に住んでいます。すぐ近くにコンビニ、病院、郵便局、デパート、スーパーがあり、とても便利です。

 担任制で勉強と生活の両方をサポート

体調管理から進路指導まで、徹底した個別指導を行っています。カウンセリング形式で勉強と生活のサポートを行っています。

進学や、日本語学習についての相談をはじめ、生活で困ったことなどもクラス担任がサポートします。 

 レベル別18クラス制
一人ひとりの学力に合わせた丁寧な指導


クラスは日本語のレベルと日本語学習の目的に応じてきめ細かく編成されており(現在、全18レベル)、個々の学生の日本語レベルに合ったクラスで学ぶことが出来ます。また、長年の日本語教育キャリアを持つ先生や様々なバックグランドを持つ先生から丁寧な指導が受けられます。
授業では、「読む・書く・話す・聞く」の総合的な日本語力をバランス良く伸ばし、また、日本語能力試験(JLPT)を高得点で合格するための対策を行い、様々な状況で使える日本語力の習得を目指します。 

いろいろな国の学生が在籍

アジアを中心に常時10カ国程度の国から学生が集まり、日本語でコミュニケーションをとるようになり、国際感覚を身につけられま

進学への取り組み

  岡山外語学院は学生一人ひとりの「夢」を大切にします。夢を実現できるよう、最大限にサポートしていきます。
そのために日本語の勉強はもちろん、進学オリエンテーションや個別カウンセリング、受験の準備、面接練習などを行ったり、EJUの数学対策クラスも行っています。
また、進学指導の専門講師が、一人ひとりの学生に指導とともに、面接や小論文の指導も行います。将来の目標のために的確なアドバイスを受け、夢の実現に近づきましょう。

 ■充実したサポート体制


スタッフによる万全のサポート

安心して日本語が学べるよう、英語、中国語、ベトナム語、韓国語、ロシア語、カンボジア語、モンゴル語の話せるスタッフが常駐しています。
入国してすぐに必要な区役所で外国人登録、銀行の口座開設、自転車を買うお手伝い等、病気になったとき、アルバイトが見つからないときなど、生活全般をスタッフ・教師が協力してサポートしています。困ったことがあったら何でも相談してください。
 

■卒業後の返済義務のない豊富な奨学金制度


岡山外語学院には、学院内外の様々な奨学金制度があり、6ヶ月以上留学生コースに在籍し、岡山外語学院卒業後進学する学生は奨学金の申請ができます。
 
●文部科学省外国人留学生学習奨励費
 月額30,000円×12ヶ月/1人 (2016年:本校生4人) 
●LSHアジア奨学会奨学金 
 100,000円/1人 (2016年:本校生1人)
●中島記念財団奨学金
 月額10,000円×12ヶ月/1人 (2016年:本校生21人)
●岡山外語学院奨学金 
 年2回選考 50,000円/1人 (2016年:22人)
●岡山外語学院努力賞 
 年2回選考 5,000円/1人 (2016年:43人) 

就職・アルバイト紹介


資格を持つ専門スタッフ

留学生ビザの人は資格外活動許可を取得後、1週間28時間(長期休暇中:1日8時間)までアルバイトをすることができます。本校では、専門のスタッフが就職やアルバイトの情報提供や履歴書の書き方、面接指導などを積極的に行っております。